忍者ブログ
管理人ボンゴレのどうでもいい日々を書き綴っています。東京暮らし、始めました。
[150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

すっかり不定期更新になってしまった。
まッ! いっかぁ~!

「バクマン。」
間界のコージィの空気っぷりが笑えます(笑)
とりあえず亜豆の事務所のオッサンは死ねばいいと思いました。

エイジがいい奴すぎてもうほんとどうしようか。
初登場の時の「嫌いなマンガ云々」の時とエライ印象の変わりようだ。

「BLEACH」
やっとウルキオラ退場かと思いきや今度はヤミーさんがエライ事に。
怪獣じゃないスか。戦隊ヒーローモノの巨大化思い出しました。
つーかここにきてヤミーさんが最強ランクだなんて。

「家庭教師ヒットマンREBORN!」

漁船にのってはるばるやってきたスクアーロ。
まんまと山本をおもち帰りして行きました。まぁそれはいいんですが。
4c0cab72.jpeg










スクさん、そっち普通に剣ついとる手や。

なんでしょう、拳で殴ってんのか拳で殴ってんのかはたまた斬ってるのか。

「いぬまるだしっ」
冒頭の茶番に癒されました。

「SKETDANCE」
スケダンの過去話はどれも泣けるなチクショウ。
まさかボッスンにんな重苦しい過去があるとは思いもしませんでした。
空気のくせに。

「魔人探偵脳噛ネウロ」
4年間つづいてきたこの漫画もとうとう終わりの時がきたようだなァ(ブロリー風に)
見事に綺麗におわってくれましたなぁ。来週から寂しいです。

・テロリストの餓死専門、桂木弥子
「好物はぶっちゃけ口に入れば大体好き」て。
基本スペックは変わってませんね。大食いと他人を言いくるめる能力。
しかし無一文で世界中歩き回ったり、単身テロリストの説得に踏み込んだりと
ネウロがいなくても十分、というか十分すぎるくらいに成長しました。
人間の「進化」でしょうか。

・生きてた葛西

あの退場の仕方は生きてると思いましたとも、ええ。

ついこの間まで「魔人」と「血族」のメルヘンやファンタジーみたいな闘いが
繰り広げられていた街ですが、ネウロがシックスを倒し、
ネウロが帰っていったことによって、まぁいわゆる「普通」の状態になったわけです。
しかしそれは葛西の言う「善と悪のバランスがとれている」状態で、普通に「悪」はいるわけですよ。
血族の中で唯一の「人間」だった葛西のように、「人間」である犯罪者がワンサカと。
葛西はこれを「犯罪者のワンダーランド」と言いました。
人間である葛西が言う分、リアリティが増しますね。

・早坂兄弟
そういや最後らへん見なかったなぁこの人ら。

・帰ってきたネウロ

そして、謎があふれている地上にネウロは再び帰って来ました。
人間の無限の「可能性」と、犯罪者のワンダーランドから生まれる無限の「謎」。
この2つとネウロが今後再び繰り広げるであろう活劇は

またエゲツナイものなんでしょうね。

松井先生、4年間お疲れ様でした。
買いそびれてる単行本は最終巻が出たら一気に買いますんで・・・
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ポイント
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[02/05 わかりません]
[09/24 ゆるゆり]
[08/22 ボンゴレ]
[08/21 老人]
[07/25 ボンゴレ]
プロフィール
HN:
ボンゴレ
性別:
男性
職業:
もどかしい専門学生
趣味:
おえかき
自己紹介:
広島→東京は蒲田に移り住み日々を生きる男。新生活になじめるようにお菊ちゃんをペロペロしてます。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]